日本障害者武道会

日本障害者武道会

 平成5年3月に障害のある人も無い人も共に楽しく学べる場所を目的とし、草津市に道場を設立しました。空手道場としてスタートした最初のころは、なかなか皆様に理解していただくことが難しく、稽古生も集まりませんでした。しばらくしてから「障害者武道」として空手、古武道、その他の武道の動きを取り入れてリハビリにつながるようにアレンジした独自の武道を立ち上げました。現在は少しずつ仲間や支援者も増え、滋賀県立障害者福祉センターでの稽古には、滋賀県内からはもちろん京都や東京からも参加されるようになりました。

 まだまだ国内では障害者が武道をおこなうことの理解度は低いですが、諸外国ではリハビリテーションとして大変優れていることが研究されており、支援をしている国もあります。個人個人に違いはありますが私自身は体験を通じてリハビリに効果があったと立証済みです。

 障害の種類、度合いも関係なく「障害のある人、無い人も共に楽しく武道をしよう」をキャッチフレーズとして多くの仲間を募っております。興味のある人はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 


道場案内

県立福祉センター

毎週木曜日 19:15~20:15

(公共施設のため休みの場合がありますので、見学等はお問い合わせの上お越しください)


募集対象     4歳以上(障害の内容により要相談)

 

入会手続き 日ご持参いただくもの(渕上道場直営道場のみ。他の道場はお問い合わせ下さい)

 

                                    ①入会申込書

             ②預金口座振替依頼書

             ③入会金   5,400円(消費税込み)

             ④登録料   1,080円(消費税込み)

             ⑤スポーツ保険加入料

                         中学生以下  1,800円

                         一  般   2,800円

             ⑥会費二ヵ月分

             ⑦道衣代  12,000円~(サイズにより異なります)

             ⑧サポーター代(安全に稽古するために必要です)

      月会費

                   中学生以下  4,320円  (消費税込)

                 高校生以上  5,400円    (消費税込)

 

      注意事項

   *新規入門の方は手続き(入会申込書・預金口座振替依頼書の提出、諸費用                   の支払い)完了まで稽古には参加できません。

   *当会の趣旨に添えない方、保証人を立てられない方は、入門をお断りする                   場合があります。

   *休会、退会される方は、退会月10日までにご連絡下さい。それ以降の連絡                   については会費の返金はいたしません。(やむを得ない場合をのぞく)

   *連絡無く会費を3ヶ月滞納された場合退会とみなします。